長尾谷高等学校枚方本校 京都校 梅田校 奈良校 なんば校

MENU

長尾谷の特長

入学から卒業までの流れ

  • 新入学

    現在、中学3年生の人、または中学生を卒業した人は、新入学となります。

  • 転入学(転校)

    現在、高校生で転校したいと思っている人は、転入学です。高校で取った単位を受け継いで、勉強することができます。

  • 編入学(再入学)

    以前高校に通っていて、途中でやめた人は、編入学(再入学)です。以前高校で取った単位をそのまま受け継いで、勉強することができます。

↓

↓

↓

入学試験

中学卒業予定の人/中学を卒業した人(筆記試験Ⅰ国語・数学Ⅰ、書類審査、面接)

入学試験:3月・9月→入学:4月・10月

転校したい人/高校を途中でやめた人(書類審査、面接)

入学試験:随時→入学:随時

↓

入学

担任の先生(チューターといいます。)と相談しながら、自分のスタイル、自分のペースにあわせて、時間割をつくり、勉強をします。

長尾谷高校の勉強のやり方

スクーリング

IMG_0012

スクーリングとは、面接授業と言って、学校に通学して先生から直接教えてもらうことです。
決められた日に登校します。(毎日登校するわけではありません)。そこで、わからないこと等どんどん質問してください。

レポート

p_schoollife05

レポートとは、長尾谷高校の学習活動の中心となるプリントです。問題集のようなイメージです。
これを科目ごとに書いて、学校に提出して、添削を受けます。
教科書等を参考にして自宅で無理なくできるから大丈夫。先生もしっかりサポートしてくれます。

テスト

前期と後期にテストがあります。担任の先生と相談しながら試験対策をサポートするから、安心して試験に取り組むことができますよ。

特別活動

IMG_0033

要は、学校行事に参加すること。ホームルーム、ボランティア活動、イベントなどです。
たとえば、ユニバーサルスタジオジャパンへの校外学習、長尾谷文化祭、映画鑑賞などがあります。

↓

単位認定

IMG_0461

単位とは、日頃の勉強を通じてどれだけ学んでいるか(習得具合)を判断するために決められた値のことです。それぞれの科目により設定されていて、例えば国語なら4単位、数学なら2単位という具合に決められています。この単位を取ることで卒業できるわけです。

単位を取るためには、

  1. ・レポート提出
  2. ・スクーリング
  3. ・テスト

を1つのセットとして、先生が判断します。全て満たすことによりその科目の単位を取得できます。

↓

卒業

IMG_0964

高校卒業という目標を達成できたら、さあ、次のステップへ。
大学や専門学校など、進学を目指す人には、細やかな個別進路指導で卒業後の、キミの夢をしっかりサポートします。
また就職を目指す方には、社会で必要な知識等を学んでもらい、就職を全力でバックアップします。

楽しい学校行事が盛りだくさん!でも参加は自由です。

長尾谷高校では、楽しい学校行事がたくさんあります。たとえば、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)への校外学習、長尾谷フェスティバル(文化祭)、関東方面研修旅行(ディズニーリゾートなどに行きます)、映画鑑賞などです。
各イベントに参加すれば、きっと新しい出会いや、新しい出来事が待ち受けているはず…でも、各行事の参加はキミが自由に選択できます。
自分の興味やスケジュールにあわせてチョイスして、学校生活をいっそう楽しいものにしてください。

※卒業までに30時間以上参加する必要があります。

IMG_5935

IMG_0126

IMG_0463

TOP

0120-750-150(平日9:00〜16:00)